ペットと一緒に暮らせる部屋探しはどうすれば良いの?

2017年3月26日

ペット飼育が出来ない理由とは?

一人暮らしをしている人の中には小型犬を飼育しているケースがあります。最近はペットブームでもあり、一人暮らしの寂しさをペットが癒してくれるなどの理由からペット飼育を行う人が増えています。

自分の家であればペットを何匹も飼育出来ますが、賃貸の場合には多くても1匹、物件の中にはペット飼育が出来ないケースもありますよね。

ペット飼育が出来ない理由は、ペットの匂いが室内に付いてしまう、毛が抜け落ちるので室内が汚れてしまう、賃貸の部屋を借りる人の中にはペットアレルギーの人もいるなどがあるからです。

特に、室内にペットがいなくても、隣の部屋で飼育しているペットの毛が室内に入り込んで、喘息などの健康被害を受けてしまうケースもあり、大家さんの判断で飼育を禁じているケースがあるのです。

ペット飼育の相談が出来る物件もあるのです

ペット飼育が出来るか否かは部屋の持ち主でもある大家さんに権限があります。

賃貸の部屋探しをする時、不動産会社のホームページを使って希望物件を見つける事が出来ますよね。

物件探しには基本条件を付けて検索を行う方法だけではなく、こだわり条件を付けて物件を見つける事も可能です。

こだわり条件の中に「ペット相談可」などがあり、こうした条件を付けて部屋探しを行えばペットと一緒に暮らせる部屋を探せるようになっています。

但し、「ペット相談可」とは飼育したいペットの種類、サイズ、何匹などを相談する事が出来るもので、ペット飼育可になっている場合も、事前に大家さんにペット飼育の相談を行ってから借りるようにするのが安心です。

東札幌の賃貸の契約方法を理解するにあたり、様々な物件が取り扱われている不動産会社の物件情報を見比べることがポイントです。