長く住みたい部屋探しは気合が必要!?本気の賃貸物件探し

2017年3月26日

専任媒介物件を狙うと良い

部屋探しにネットを利用すると、残念ながら良い物件に出会えるとは限りません。なぜなら、多くの人の目に触れるほど本来ならばすぐに成約してしまうので、同じ部屋が1週間以上も掲載されていたら不自然なわけです。優良物件でありながら、焦らずに探す方法として、専任媒介物件を狙う方法があります。専任媒介物件ならば、他の不動産屋では契約が出来ないので、案内を受けるためには大家と直接専任媒介契約をしている不動産屋を訪問する必要があるわけです。大手不動産屋では、大家への報告義務が重い専任媒介契約を嫌うので、一般媒介を専門に行っている不動産屋ばかりです。複数の不動産屋を訪問しても、同じ部屋を案内されてしまう理由がそこにあります。

非公開物件のみを紹介してもらいましょう

不動産屋を利用する際に、非公開物件のみを紹介してもらう方法があります。ネット公開されていない部屋の中には、大家側の事情から他の入居者にバレないように密かに家賃を下げて募集しているケースがあり、お得に契約出来る可能性が高いです。一戸建ての賃貸物件についても、密かに募集をしていることがあるので、長く住むならば非公開物件を中心に探すと良いでしょう。人の目に触れる機会が少なければ、成約するスピードが遅いので、複数の物件から選んでも他の入居希望者に取られてしまう可能性が低くなります。不動産屋に非公開物件のみを紹介するように言って、案内される部屋が無いようであれば、すぐに他の不動産屋を訪問すれば良いわけです。日頃丁寧な案内をしている不動産屋ならば、非公開物件のみの案内でも喜んでしてもらえます。

新札幌の賃貸は1Kで賃料は1万円台、1LDKで4万円台と比較的安いです。また駅から徒歩約10分のところに建っているマンションが多く、交通の便も良いです。